トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ターミナル
c0042728_3562124.jpgニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが…。

--------------------------------------------------------------

今月末までのタダ券があったので、『ターミナル』を観た。
これが何気にかなりよかった! 首を長くして待ってた『オーシャンズ12』よりヒットだったよ。ごめんねブラピ。

簡単なストーリーはこうだ。トム演じるビクターが、祖国のクーデターによる消滅で、NYのJFK空港に到着するもパスポートが無効となり、空港を出ることができなってしまうのだ。そんな彼との周囲の人との心温まる交流の物語である。後半になり、彼のいう「約束」というのが明らかになり、それが焦点になっていくのだが、まあネタばれになるので控えます。

トム・ハンクスの片言の英語(東欧訛り。これはお義父さまがそちら系の方なので自然に出てきたと何かで読んだ気がする)で格闘する姿が、私がシドニーに住み始めた当初と重なって、応援してしまう。しかし、日本なんていう世界の誰もが知っているような国の出ではない。そんな国どこにあるのか10人にひとり知ってるか知らないかくらいのレベル(たぶんそれくらいの設定だと思われ)の小国、クラコジアの出なのだ。言葉がわかる人なんて、周囲にそういない。応援にも熱が入ってしまい、こうなるとすっかりトムの思うツボである。

改めて思ったのが、空港ってほんとに何でもあって、ひとつの「街」として機能しているんだということ。ここでビクターは半年だか9ヶ月だか1年だか過ごすわけだから(オイオイ、仕事は? 心配してる家族や友達は?)。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、やっぱりきれいでかわいかった。けど、そこまで登場回数も多くなかった。
あと、最後のクレジットが出演者のサインだったのがかっこよかったね。

今回、冒頭の予告編で『スターウォーズ エピソード3』と『ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』やってたので、そこからテンションがあがってしまった。早く観たい! 待ってるこっちがきれそうだよ。

作品情報
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-30 00:00 | 映画
ACADEMY AWARDS NOMINATION
今年もやってきましたね。アカデミー賞レース。
去年は、職場で同僚と

「ケンはどうよ? どうなってんのよー??」

といいながら、公式HPを1分毎に更新してたなあ。あれから早いものでもう1年です。渡辺謙受賞できなかったのは残念だったけど、期待してます。

うーんと、まだ観てないものばかりなので、なんともいえないけど、オスカーの行方が楽しみ。
今回は、オスカーの前哨戦、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ドラマ部門)を受賞した『アビエイター』が作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞ほか11部門で最多ノミネート。これに『ミリオンダラー・ベイビー』と『ネバーランド』がそれぞれ7部門、『レイ』が6部門、「サイドウェイ』が5部門と続いているとのこと。
あとは、「レオ様」が受賞できるかってのが今回の見所らしい。でも、個人的にはジョニー・デップにがんばってもらいたいなあ。
授賞式は、2月27日(日本時間2月28日)にハリウッドのコダックシアターで開催されるってさ。

あと、最悪の映画や役者を選ぶ毎年恒例の「ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)」の候補発表もあわせて行われている。今回は、ブッシュが『華氏911』に ”出演” し、最悪男優賞、最悪助演男優賞にラムズフェルド国防長官、最悪助演女優賞に次期国務長官に就任予定のライス大統領補佐官がそれぞれノミネートされたとのこと。果たして受賞なるか?
こちらも目が離せない!?

以下、どっかのサイトで拾ってきた、イギリスのブックメイカーの掛け率らしいです。主要各部門の候補とあわせてどうぞ。

SEE THE NOMINATION LIST
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-27 03:28 | 映画
BIG DAY OUT
あ、気がつけば今日はAustralia Dayだ。オーストラリアの建国記念日ですね。

AUSはただいま真夏。あぁ、行きたい・・・ 今すぐ飛んで行きたい・・・
何って、今日はシドニーのオリンピック・パークでBIG DAY OUTが行われるんですよ。
BIG DAY OUTとは、オーストラリア・ニュージーランド各地をツアーで回るロックフェス。
今年のラインナップは

BEASTIE BOYS / SYSTEM OF A DOWN / CHEMICAL BROTHERS / THE MUSIC / THE STREETS / SLIPKNOT / POWDERFINGER / CARL COX / GRINSPOON / JOHN BUTLER TRIO / THE DONNAS / CONCORD DAWN / REGURGITATOR / BLUES EXPLOSION / THE D4 / SCRIBE and P MONEY / FREESTYLERS / POLYPHONIC SPREE / THE HIVES / SPIDERBAIT / LEEROY / HILLTOP HOODS / ESKIMO JOE / INFUSION / BUTTERFINGERS / LITTLE BIRDY


先日The Musicを観たばかりなので、めちゃくちゃ行きたい! The Hivesも観たいし。The Streetsとか。BeastieとChemicalもおまけで (こっちがおまけかよ!)
このイベントには、毎年行ってた。ここ3年連続行ってた。それだけに今回の不参加は悔しい!

ここで日本のフェス、フジロックと違うところは(フジロックしか行ったことないから比較できずすまない)
  • 夜はごみが溢れている。
  • メインステージは隣り合わせで、一方をセッティングしている間にもう片方で演奏するので、あまり待たずに観られる。
  • 前はマリファナ臭かったりもしたけど、前回は入場ゲートのようなものであるOlympic Park駅に、ポリスメンがワラワラいた。ワンコもいた。イケナイモノを持ち込もうとしたのか、ワンコに吠えられてBダッシュしてる人がいた。
  • オリンピックスタジアムなので、メインのとこは観客席から見れる。
  • 2001年のLimp Bizkitの時に、女の子が潰されて死んでしまったので、セキュリティの安全面はしっかりしている。前列の人にはボトルの水を飲ませてくれたりする。
  • オージーって汗臭い。
  • でも、みんな踊るので楽しい。
  • 大抵の有名曲は皆で大合唱。
  • 真夏なので、紫外線に要注意。

って感じかしらね。

「一週間休みください」

の一言が言えない小心者な私のバカ orz
てか、せめて週末にして欲しかった。そしたらそこまで休まなくても行けたのに。
いいさいいさ、またフジロックや、がんばってグラストンベリーに行ってやる!

嗚呼、友達からのシドニーでの単独ライブのレポを楽しみに待っておこう。
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-26 04:12 | フェス/ライブ
ブログー!
実は、本日こっそりブログを作ってみた。
っていっても、基本的に3日坊主だし、飽きっぽいし、3ヶ月持てばいいと思うけど、とりあえず続けてみよう。
何か感想とか、叱咤激励とか、苦情とか、質問とか、タレコミとか、人生相談とか、脅迫とか、勧誘とか、お申し込みとか、告白とか、なんでも書き込んでくれたらうれしいです。
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-26 04:00 | ブログ
オーシャンズ12
c0042728_13410100.gifラスヴェガスのカジノから1億6000万ドルが盗まれて3年。カジノのオーナー、ベネディクトは事件がオーシャン一味の仕業によるものと知る。事件後、盗んだ金を山分けし、それぞれ犯罪から足を洗い、まっとうな人生を歩もうとしていたオーシャンとその仲間たち。ところが復讐を誓うベネディクトは彼らの居所を突き止め、一人ひとり訪ねて回り、2週間以内に利子を付けて返済するよう脅迫するのだった。追い詰められたオーシャンたちは再び集結し対策を練る。結局彼らは返済のために再び大きなヤマに挑むべく、アムステルダムへと向かう…。

--------------------------------------------------------------

待ちに待ってた『オーシャンズ12』をみた。
この前の『オーシャンズ11』の地上波放送、ビデオに撮ってたのだが

再生したら教育テレビが…… orz

って、前作内容忘れ気味のなか観てきた。
映画は、現場の雰囲気が伝わってくるような楽しいものだった。
ジュリア・ロバーツ本人がジュリア・ロバーツに変装したりとか、本人役でカメオ出演の某BWとか、ちょこちょこ思わず噴出してしまいそうなサプライズを絡めつつ。
相変わらずブラピもジョージ・クルーニーもかっこいいし。
マット・デイモンの酒場でのオドオドっぷりにも笑けた。

でも、映画の内容としては、物足りない感が。

ストーリー展開がちょっと陳腐かなあ。もうちょっとスリリングな展開を期待してたのに。
主要メンバー以外のキャストは、あまりスポット浴びてないし。チームワーク的なものがなかったように思えた。

まあ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがかわいかったので、いいです……
あ、『ターミナル』見に行きたいなー。

作品情報
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-23 00:00 | 映画
THE MUSIC @ ZEPP FUKUOKA
今年の初ライブ活動は、The Music。
ザ・音楽って、何だかすごい名前のバンドでしょ?(笑)
何度か日本には来ているようだけど、私はお初なのでかなり楽しみにしていた。土曜日だったし。新作も成長振りがうかがえて、どんなライブになるのか興味津々。

私は情報不足で2日前に知ったんだけど、タワレコでトークショーのイベントがあった。イベントの引換券はすでに配布済だったので、近くでみたり、サインをもらったりはできないらしいが、観覧はできるということなので、できるだけ近くで見るべく、早めにGO。

朝早くのバスで福岡入りし、天神バスセンターからタワレコに直行。しかし、ちょっと早すぎたのか、まだセッティング中といった感じだったので、店内をウロウロ。待ってる間に、The White StripesのライブDVDをついつい観いってしまう。おっといけない(笑)。

ぼちぼち人が集まりだしたので、適当なところに陣取る。CDウォークマンを聴きながら待ってたのだが、曲の切れ間に隣から聞きなれた言葉が聞こえてくるので、思い切って話しかけてみたら、やっぱり鹿児島からの同志だった。しばらく彼女たちとしばし話をして盛り上がる。

開始予定時刻の13時を20分ほど過ぎて、やっとご登場。本物はやっぱり背が高かった(私はイギリス人は背が高いものだと思い込んでいる)。ステージが狭かったので、なんだか威圧感があった。

トークショーでは、引換券申し込み時に書いた質問をいつくか取り上げて、通訳者を交えてやりとりが行われていた。メンバーは、手を振ったら振り返してくれたり、にっこりしてくれたり、とてもフレンドリー。終始和やかな雰囲気で進んでいった。最後にROBのダンスについて、本人とメンバーはどう思っているか? という質問がくると、ROBは

「OH!」

とおでこをたたいて照れる。超かわいかった☆
興奮していたので、どんな質疑応答が繰り広げられたのか覚えていないのは許せ。だって、
ひとつの質問に対する答えが、超長くて
翻訳の方ってすごいなーって改めて思った。そして、彼らのその答えの長さから、私たちに対する誠実さが垣間見れてうれしかった。嗚呼、ブリティッシュ・ジェントルマンまんせーだわ!

2時半頃にサイン会まで終わったのだが、ライブまで体力を温存しておきたかったので、ライブ会場となりの、福岡ドームで行われていたフリマにいってみる。入場料700円払ったけど、結局何も買わず、席に座ってまったり。おにぎりとリポビタンDをくいっと。
適当にHMVなどで時間を潰しつつ、時間も迫ってきたので並べ始める。

以下、記憶が曖昧な部分もあるため、箇条書きにしてみる。
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-15 00:00 | フェス/ライブ


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧