トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:フェス/ライブ( 80 )
GREEN DAY @ MAKUHARI MESSE
かなり楽しかった。Green Dayライブ。

ちなみに、ライブまでの道のり

9/23  『American Idiot』発売。

10/2  『American Idiot』購入。車のチェンジャーに突っ込む。でも、10枚入りだし移動距離が短い
     のであんまり聴けず。

10/28 来日ライブ日程決定。
     会社を休みたくないので、週末にある幕張メッセの公演に行くことにする。
     航空券を確認するが、まだ発売されてない模様。

12/11 チケット発売。
     朝10時きっかりにぴあにネットで申し込んだのに、Aブロックだけど1700番台。ありえない。
     航空券を確認するが、まだ発売されてない模様。

2月中旬 航空券を確認すると、すでにスカイマークの鹿児島→羽田の朝イチ便は売り切れ。
     これでないとライブに間に合わない。どうしようと思いつつ考えるの面倒くさいので保留。
     お金もないのに勢いでライブに行くと言ってしまったことをちょっと後悔。

3/2   ライブが迫ってきたので、スカイマークにこだわる私は鹿児島からバスで福岡まで行き、福岡
     →羽田便に乗ることにする。その便の安売りチケット最後の一枚をゲット。
     バスの方は、予約しなきゃと思いつつ考えるの面倒くさいので保留。
     お金もないのに勢いでライブに行くと言ってしまったことを後悔。

3/15  歌詞を覚えてないことに今更気づき、あせる。
     バスは、予約しないとと思いつつ考えるの面倒くさいのでまたもや保留。
     お金もないのに勢いでライブに行くと言ってしまったことを大変後悔。

3/18  前日。やっとバスセンターに電話してみる。すると、予想もしてなかった

     「満席」

     という回答が。
     あ~れ~~ orz 
     ということで必殺新幹線(祝開業1周年)でひとっとびすることに。
     お金もないのに勢いでライブに行くと言ってしまったことを超・ウルトラ・スーパー・大後悔。

3/19  7:20頃家を出る。それから新幹線で博多へ。地下鉄で空港に。
     ちなみに、地震が起こったのが一日ずれてたら、私はまさにその時間に福岡にいたので
     (新幹線が到着する時間ジャスト)、ライブにいけなかったかも知れない。
     福岡空港から無事羽田入り。羽田からモノレールと電車2本乗り換えて海浜幕張まで移動。
     すでに移動で疲れた。ライブは大丈夫なのか? 私。パンクだぞ?

以下、時間はアバウト。
[PR]
by bondi2026 | 2005-03-19 00:00 | フェス/ライブ
COLDPLAY LIVE 2003
c0042728_4293120.jpg今日は何をするのか、昨日から固く心に決めていた。DVD鑑賞♪
そうそう、明日までに返さないといけないアダルトビデオを……、
あ、違った!
こっちこっち、コールドプレイのライブDVD、『COLDPLAY LIVE 2003』です。

このライブ、2003年7月22日にシドニーのホールデン・パビリオンで録画されたものなんだけど、私行きましたよ!……1日前に。

いつの間にか2Daysになってたのよ。知らなかったのよ。その頃はあんまりこまめに情報をチェックしてなかったし。

このライブでシドニーに来る直前にバイロン・ベイで、クリスがパパラッチとひと悶着あったことも後で知ったのさ。

c0042728_4372591.jpgで、DVDを買ったはいいけど、なんかこう、もったいなくて、観れずにいたの。別にもったいぶるところじゃないのはわかってるんだけど。
とってもとってもとっても「観たい!!!!」とテンションが上がるまで、じっくりことこと温めてたのね。
そしてその日がやってきたってわけ。発売からやく1年数ヶ月ぶりに。(ここでちょっと弁解させてもらうが、シドニーにいた間はゆっくりDVDを鑑賞できる環境にはいなかったので観れず、延び延びになってた)。

昨日、ビデオに撮ったMTVのコールドプレイSPを何気なく観てたんだけど、そのDVDからの映像が何曲か映ってさ、DVD観たいと思ったんだけど、夜とても遅かったので今日に持ち越したのさ。
ちなみに、2月にMTVはコールドプレイをArtist of the monthとかなんとかでプッシュしてたけど、3月といわれていたアルバム発売に合わせてということだったのだろうね。残念、6月に延期ですから。

More
[PR]
by bondi2026 | 2005-03-02 04:39 | フェス/ライブ
フジロック第一弾出演アーティスト発表
先ほど、フジロックの第一弾出演アーティストが発表された。

Aqualung / The Beach Boys / The Black Velvet / The Bravery / Cake / The Coral /Dinosaur Jr. / Dresden Dolls /Fatboy Slim / The Go!Team / Juliette & the Licks featuring Juliette Lewis / Kaiser Chiefs / The Longcut / Mercury Rev / The Music / Pealout / The Pogues / くるり / Sigur Ros / Soil&”PIMP “ Sessions / Steel Pulse / 東京スカパラダイスオーケストラ / Yonder Mountain String Band / Your Song Is Good


こんなん。

あと、Foo FightersとBeckも確実らしい。
けど、なんかいまいち「コレ!!」といったのがなくて。いや、あるのよ、The Musicとか、Foo Fightersとか、Beckとか、Fatboy Slimとか、ぼちぼち観てみたいのも。
これからこれらのアーティストの曲を聴いて、「コレ!!」って思えるかもしれないけどさ、発表後の今はちょっと気分が盛り下がってしまったのよね。

OasisとColdplayは、サマソニらしいし。
ていうかリアム、ノエル、クリス、お前ら早くアルバム出せ!!
何でOasisのオファー断るんだよ。何様だよあんた、日高さんよ orz

サマソニの予想アーティスト(未発表)を見ても、特に「コレ!!」ってのがなくて微妙。

Blues Explosion / Concretes / The Darkness / Embrace / Gang of Four / Gorillaz / Gwen Stefani / Hot Hot Heat / Ian Brown / Killing Joke / Kills / Letter Kills / The Magic Numbers / New Found Glory / Nine Inch Nails / Oasis / Others / Primal Scream / Queens of the Stone Age / Reel Big Fish / Subways / Sugarplum Fairy / Taking Back Sunday / Weezer / Yellowcard


あれもこれもそれも、いらんのばっかやん。

でも、OasisとColdplayが来るなら、もし来るなら、観に行かないといけないのよ。使命なのよ。亡くなったおばあちゃんの遺言なのよ。

ロックフェスひとつに統一して、一週間くらいやればいいのに (←超勝手)
[PR]
by bondi2026 | 2005-02-28 02:10 | フェス/ライブ
フジロック早割&苗プリ
に当選しましたです。
素直にうれしい! けど、ひとつここで問題が。

金が! 金がないよー!

一気にチケ代と宿がくるんだもん。これから春になるのに、何もできないよ。
さらに、交通費ももうちょっとしたらきちゃう。もう破産寸前……。
どこをたたいても、埃しか出てきません。どうしたらいいですか?

ここで一句。

「金ないが それでも行きたい フジロック」
「なぜなのか 今が一番 金欠だ」
「会社には 来月あたりに話そうか」
「金曜の トリはオアシス お願いだ」
「何ならば コールドプレイもアリですよ」
「ミュージック 今年はプレイの方向で」
「キャンしても チャーメンベンチに控えてる」


あ、調子にのって7つ作ってしまった。

後は交通手段と天気。晴れるといいんだけど。
[PR]
by bondi2026 | 2005-02-19 05:55 | フェス/ライブ
フジロック05に備えて準備第2弾
IQIトラベルで、苗プリの予約申し込みをしてみた。
今年は一日券復活だから連泊する人少ないかな? という予想なんだけどどうだろう。取れるかな?

チケット、宿ときたらあとは交通手段。これがまた曲者。どうしよう。悩みどころ。

突然ですが、青春18きっぷを知ってますか?
これは、夏休みなどに販売される5枚つづり1万円強のチケットで、一日中、何度でも、どこででも乗降車できるという優れモノ。ただし、JRの

普通列車なら。

そんなビンボーの臭いたっぷりの期間限定激安チケットです。

ちなみによく質問されるが、18歳をとっくの昔に過ごしたアナタでも、80歳総入れ歯だけど青春真っ只中のアナタでも、日本語の話せないガイジンさんでも、使えますよ。

ちなみに鹿児島からだと、朝イチの電車に乗って、広島寄りの岡山まで行くことができます。北海道まで片道ちょうど5日、1万円強で行けるなんて、楽しいでしょ? 

夏休みになると、臨時列車が運行される。夜行列車のムーンライトシリーズは有名だけど、中でも注目したいのが、岐阜の大垣から東京までのムーンライトながら。
結構利用者が多いので、多少払っても指定席を買うほうがよい。
だって、下手したら大垣から東京まで、6時間立ちっぱなし。ありえない。ちょっと早くきて並んででも、快適な旅をしたいわな。

ちなみに私は、そんなこととは知らずに時間ギリギリに乗ると、

大垣から熱海まで立ちっぱなし でした orz 昔の話ですが。

去年はこの18きっぷで行った。正確には、時間の都合で高崎まで、そこからは特急。ムーンライト九州が事故の影響で出発が2時間遅れたので、千葉の友達との都合をあわせるのに熱海から東京はのぞみさんに乗ったけど。(その分払ってくださいよ、JR九州さん)
帰りはさすがに特急と飛行機で帰ってきた。鈍行で3日かけて苗場から鹿児島まで帰る時間と体力は残されてはいなかった。

大学の時、これを何度か使っていろんなところにいったから、路線や乗り方についてはかなり知っているつもりだった。しかし、久しぶりに利用すると、思わぬところに落とし穴が。

鹿児島中央駅を出発して間もない鹿児島の川内-熊本の八代間が、新幹線開通のあおりを受け、なんと私鉄になっており、18きっぷが使えなくなっていた。 しぶしぶ2300円も払う。こんなしょっぱなから、予定外の出費が。
もし18きっぷで鹿児島を訪ねようと考えている方(いないと思うが)、その区間は18きっぷ使えないので気をつけて。

でも、もし君が貧乏学生だけどフジロックに行きたいという強い意志を持った勇者なら、18きっぷを使う価値は大いにあると思う。
どうしても安くで行きたいのなら、ヒッチハイクがおススメ度120%です。

今年は、まだ仕事してたら(爆)飛行機しかないよなあ。
ほら、見てごらん。諭吉たちが音を立てて羽ばたいていくよ……
[PR]
by bondi2026 | 2005-02-08 22:51 | フェス/ライブ
FUJI ROCK FESTIVAL 05 早割
いよいよ今週末からフジロックの早割チケット発売だ。
3日券38000yenのところ、32000yenなので6000yen割引してくれるありがたいチケットだ。
去年はありがたいことに早割に当選したので、今年も当たるといいな。
神様お願いします。はるばる九州から参戦する私に愛の手を。
しかし、去年は3月くらいだったように思うんだけど、何で早いんだろう?
先にお金集めて、大物呼ぶのか?

Morrisseyとか…… または チャーメンとか(爆)

当たり前だがアーティストのラインナップは気になるところ。
今のところ、有力候補なのが以下らしい。

Air(from France) 、Ben Kweller、Bob Dylan、Bright Eyes、Cake、Cat Power、Coral、Death From Above 1979、Dinasour Jr.、Electric 6、Foo Fighters、From Monument to Masses、Isis、LSK、Maroon5、Oasis、Peal Out Robert Pollard、Rosso、Squarepusher、Stereophonics、Tahiti 80、Travis、United State Of Electronica、スカパラ


知らん名前も多し。とりあえずディランは濃厚っぽい。Cakeはオフィに載ってたって。
ああ、Oasisトリ希望。あと、Foo Fightersも観たい。あ、デスフロも!!
それと、エレ6のライブが観たい! と、発表前から夢が膨らむ。
つーか、誰が来てもいくので、早割チケットください。

詳細
[PR]
by bondi2026 | 2005-02-03 04:37 | フェス/ライブ
BIG DAY OUT
あ、気がつけば今日はAustralia Dayだ。オーストラリアの建国記念日ですね。

AUSはただいま真夏。あぁ、行きたい・・・ 今すぐ飛んで行きたい・・・
何って、今日はシドニーのオリンピック・パークでBIG DAY OUTが行われるんですよ。
BIG DAY OUTとは、オーストラリア・ニュージーランド各地をツアーで回るロックフェス。
今年のラインナップは

BEASTIE BOYS / SYSTEM OF A DOWN / CHEMICAL BROTHERS / THE MUSIC / THE STREETS / SLIPKNOT / POWDERFINGER / CARL COX / GRINSPOON / JOHN BUTLER TRIO / THE DONNAS / CONCORD DAWN / REGURGITATOR / BLUES EXPLOSION / THE D4 / SCRIBE and P MONEY / FREESTYLERS / POLYPHONIC SPREE / THE HIVES / SPIDERBAIT / LEEROY / HILLTOP HOODS / ESKIMO JOE / INFUSION / BUTTERFINGERS / LITTLE BIRDY


先日The Musicを観たばかりなので、めちゃくちゃ行きたい! The Hivesも観たいし。The Streetsとか。BeastieとChemicalもおまけで (こっちがおまけかよ!)
このイベントには、毎年行ってた。ここ3年連続行ってた。それだけに今回の不参加は悔しい!

ここで日本のフェス、フジロックと違うところは(フジロックしか行ったことないから比較できずすまない)
  • 夜はごみが溢れている。
  • メインステージは隣り合わせで、一方をセッティングしている間にもう片方で演奏するので、あまり待たずに観られる。
  • 前はマリファナ臭かったりもしたけど、前回は入場ゲートのようなものであるOlympic Park駅に、ポリスメンがワラワラいた。ワンコもいた。イケナイモノを持ち込もうとしたのか、ワンコに吠えられてBダッシュしてる人がいた。
  • オリンピックスタジアムなので、メインのとこは観客席から見れる。
  • 2001年のLimp Bizkitの時に、女の子が潰されて死んでしまったので、セキュリティの安全面はしっかりしている。前列の人にはボトルの水を飲ませてくれたりする。
  • オージーって汗臭い。
  • でも、みんな踊るので楽しい。
  • 大抵の有名曲は皆で大合唱。
  • 真夏なので、紫外線に要注意。

って感じかしらね。

「一週間休みください」

の一言が言えない小心者な私のバカ orz
てか、せめて週末にして欲しかった。そしたらそこまで休まなくても行けたのに。
いいさいいさ、またフジロックや、がんばってグラストンベリーに行ってやる!

嗚呼、友達からのシドニーでの単独ライブのレポを楽しみに待っておこう。
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-26 04:12 | フェス/ライブ
THE MUSIC @ ZEPP FUKUOKA
今年の初ライブ活動は、The Music。
ザ・音楽って、何だかすごい名前のバンドでしょ?(笑)
何度か日本には来ているようだけど、私はお初なのでかなり楽しみにしていた。土曜日だったし。新作も成長振りがうかがえて、どんなライブになるのか興味津々。

私は情報不足で2日前に知ったんだけど、タワレコでトークショーのイベントがあった。イベントの引換券はすでに配布済だったので、近くでみたり、サインをもらったりはできないらしいが、観覧はできるということなので、できるだけ近くで見るべく、早めにGO。

朝早くのバスで福岡入りし、天神バスセンターからタワレコに直行。しかし、ちょっと早すぎたのか、まだセッティング中といった感じだったので、店内をウロウロ。待ってる間に、The White StripesのライブDVDをついつい観いってしまう。おっといけない(笑)。

ぼちぼち人が集まりだしたので、適当なところに陣取る。CDウォークマンを聴きながら待ってたのだが、曲の切れ間に隣から聞きなれた言葉が聞こえてくるので、思い切って話しかけてみたら、やっぱり鹿児島からの同志だった。しばらく彼女たちとしばし話をして盛り上がる。

開始予定時刻の13時を20分ほど過ぎて、やっとご登場。本物はやっぱり背が高かった(私はイギリス人は背が高いものだと思い込んでいる)。ステージが狭かったので、なんだか威圧感があった。

トークショーでは、引換券申し込み時に書いた質問をいつくか取り上げて、通訳者を交えてやりとりが行われていた。メンバーは、手を振ったら振り返してくれたり、にっこりしてくれたり、とてもフレンドリー。終始和やかな雰囲気で進んでいった。最後にROBのダンスについて、本人とメンバーはどう思っているか? という質問がくると、ROBは

「OH!」

とおでこをたたいて照れる。超かわいかった☆
興奮していたので、どんな質疑応答が繰り広げられたのか覚えていないのは許せ。だって、
ひとつの質問に対する答えが、超長くて
翻訳の方ってすごいなーって改めて思った。そして、彼らのその答えの長さから、私たちに対する誠実さが垣間見れてうれしかった。嗚呼、ブリティッシュ・ジェントルマンまんせーだわ!

2時半頃にサイン会まで終わったのだが、ライブまで体力を温存しておきたかったので、ライブ会場となりの、福岡ドームで行われていたフリマにいってみる。入場料700円払ったけど、結局何も買わず、席に座ってまったり。おにぎりとリポビタンDをくいっと。
適当にHMVなどで時間を潰しつつ、時間も迫ってきたので並べ始める。

以下、記憶が曖昧な部分もあるため、箇条書きにしてみる。
[PR]
by bondi2026 | 2005-01-15 00:00 | フェス/ライブ
THE LIBERTINES @ ZEPP FUKUOKA
お昼の飛行機で羽田から福岡まで飛び、今度はリバである。忙しい、私……。

福岡は、かつてはよく来てたけど、実に4年半ぶりである。街並みも微妙に変わってて、ちょっと迷ってしまったよ(汗)。
思い込みの激しい私は、なぜかDrum Logosに行きかける。親不孝通りのコンビニまで来て、財布を開けたとき念のため確認したら、

チケットに「ZEPP FUKUOKA」って書いてあるじゃないか!

あーびっくりした。早めに来ててよかった。
つーか、ZEPPでいいのか? 再度尋ねるが

……本当にZEPPでいいのか?

埋まるんだろうか…… 不安。

早急にホークスタウンに向かうべく、バスの乗り方をそこらへんに座ってたちょっとチンピラ臭漂うお兄さんに尋ねてみたら、親切にもわざわざバスセンターまで電話して聞いてくれた。福岡の人って、やさしいのね。

ホークスタウンも変わってた。Hard Rock Cafeができてた。映画館やらStar Backsやら、いろいろお店ができて進化してた。福岡ドームの階段で、コンビニで買ったおにぎりとリポビタンDをおなかに入れる。ふと東京で友達と食べてから24時間何も食べてなかったことに気づく。ひとりだと、なんか食事ができないのよね。ライブを前にそんなんで大丈夫か? いや、リポビタンパワー信仰者の私はきっとがんばれる。

リバはフジ以来2度目。今回もPETEは来ないって。残念。でもバンドの状態がいい時に観たいので、今は仕方がない。うー、生の二人の絡みを観たい。旬のうちに観ておきたいのだ。
まあとにかく、それでもカCARLは日本に戻ってきてくれたわけで。温かく迎えてやろうではないか。

以下、記憶が曖昧な部分もあるため、箇条書きにしてみる。
[PR]
by bondi2026 | 2004-11-25 00:00 | フェス/ライブ
FRANZ FERDINAND @ LIQUIDROOM EBISU
FRANZくんたちに会いにTOKYOまで行ったよ!

FRANZくんたちには、フジロックで観て完全にやられた。フジロックでのライブがめちゃめちゃ楽しかったので、(つーか野郎に囲まれて、全然見えなかったんだけど、その分ノリがよかったので)これは来日公演を逃しては孫の代まで後悔すると思い、遠征することに。超大盛り上がりだったフジロックでの演奏直後に、スクリーンに

「来日公演決定!」

ってデカデカと映し出されたら、「よし、行ってやろう!」と思うではないか。smashの心理作戦にまんまと引っかかったよ(笑)。

本当は、その時点で一番近場の大阪が土曜にあるのを確認したので、会社を休まなくても行けるしラッキー、とカレンダーに書き込みチケットまで取ったのだが、その日に友達の結婚式(のようなもの)が入ってしまい、泣く泣くあきらめることに。行けないとわかったら人間ますます行きたくなるもので、追加公演になったLIQUIDROOMに行くことにした。

しかも、ついでに次の日も休み、連チャンでTHE LIBERTINES@福岡に行ってみることになっている。出発前日に金曜日も会社を休むことにし、結局5連休に。ちょっと早い正月である。しかし、盆と正月が一緒に来ちゃったってくらい楽しいライブになるだろうと期待しつつ、ライブ会場に向かうのだった。

以下、記憶が曖昧な部分もあるため、箇条書きにしてみる。
[PR]
by bondi2026 | 2004-11-24 00:00 | フェス/ライブ


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧