トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
QUEER EYE FOR THE STRAIGHT GUY
c0042728_2142443.jpgQueer Eye for the Straight Guy』っていう番組があるんです。アメリカに。他の国は知りません。

FAB 5と呼ばれる、ファッション、インテリア、グルーミング、料理、カルチャーをそれぞれ専門とする5人の超ハイセンスでゲイな方々が、その持ち前の技能でストレートのどこにでもいそうな(あるいはそれ以下の)男性を超イケメンに変身させちゃうというもの。そのビフォー・アフターの違いに驚かされることもしばしば。

このゲイの方々が、かわいいの。日本語だったら絶対オネエ言葉と思われる口ぶりと、ゲイ独特の立ち振る舞いで

「あなた、何よこの服! ダサいのよ!」
「いやーん、あの子超かわいい!」
  ※「あの子」とはもちろん男性

なーんてはしゃぎながら、イケメン改造計画やってるの。

その番組のオーストラリア版があるらしい。
それに、何と友達のバイトしてたところの隣で働いてた人が出演中とのこと。
バイト先は飲食店だったのだが、よくお昼を買いに来てくれてたとのこと。「ウィンクしてってくれたりしてたかわいいお兄ちゃんだったのに」と友達はショックを受けている。
シドニーで学んだが、

大抵、かわいい男の子ってのは、ゲイか既に売約済みなのだ。

残念ながら、コレ。

シドニーは世界でもサンフランシスコの次にゲイが多いと言われている街で、その中でもOxford StreetやNewtownあたりでは、同性で仲良く手をつないでいる姿をよく見かけた。最初は衝撃的だったけど、慣れてしまえばどうってことない。でも、カフェで支払いのとき必要以上ににっこりされて、その上ウィンクされるのとか、ちょっと  ^^;)

そんなゲイ・コミュニティに属する彼らが、年に一度、スポットライトを浴びる日がある。マルディ・グラ(Mardi Gras)っていうステキなパレードが毎年3月の第1土曜日に行われるんだけど、これは、シドニーに住んでるなら一度は観るべし。ゲイの方々がきれいなドレスを身にまとい、ドラッグクィーンに扮したり、悩殺ダンスを踊ったりして、街を闊歩する。あちらこちらに大晦日の美川憲一と小林幸子がいます。
ちなみに、選曲は「Dansing Queen」や、「Lady Marmalade」、「We Are Family」、そして地元オーストラリアの歌姫、カイリーってのが定番(大抵のゲイはカイリー大好き)。
その日には世界中から同性愛者が集まるらしい。
パレードは国別で入場してくるのだけど、いつも最後のグループはシドニー市警勤務の方々。ゲイの警察がいるなんて、寛大な国でしょ?(笑)
そういや、マルディ・グラもうすぐだな。

しかし、Queer Eye観たい! 嗚呼観たい! 友達からビデオが届くまでおとなしく待っていよう。
日本版も観たいけど、ゲイ認知度の低い日本では、ありえないだろうな。

Mardi Gras HP(Eng)
[PR]
by bondi2026 | 2005-02-08 04:27 | テレビ
<< フジロック05に備えて準備第2弾 あいのり >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧