トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
THE LIBERTINES @ ZEPP FUKUOKA
お昼の飛行機で羽田から福岡まで飛び、今度はリバである。忙しい、私……。

福岡は、かつてはよく来てたけど、実に4年半ぶりである。街並みも微妙に変わってて、ちょっと迷ってしまったよ(汗)。
思い込みの激しい私は、なぜかDrum Logosに行きかける。親不孝通りのコンビニまで来て、財布を開けたとき念のため確認したら、

チケットに「ZEPP FUKUOKA」って書いてあるじゃないか!

あーびっくりした。早めに来ててよかった。
つーか、ZEPPでいいのか? 再度尋ねるが

……本当にZEPPでいいのか?

埋まるんだろうか…… 不安。

早急にホークスタウンに向かうべく、バスの乗り方をそこらへんに座ってたちょっとチンピラ臭漂うお兄さんに尋ねてみたら、親切にもわざわざバスセンターまで電話して聞いてくれた。福岡の人って、やさしいのね。

ホークスタウンも変わってた。Hard Rock Cafeができてた。映画館やらStar Backsやら、いろいろお店ができて進化してた。福岡ドームの階段で、コンビニで買ったおにぎりとリポビタンDをおなかに入れる。ふと東京で友達と食べてから24時間何も食べてなかったことに気づく。ひとりだと、なんか食事ができないのよね。ライブを前にそんなんで大丈夫か? いや、リポビタンパワー信仰者の私はきっとがんばれる。

リバはフジ以来2度目。今回もPETEは来ないって。残念。でもバンドの状態がいい時に観たいので、今は仕方がない。うー、生の二人の絡みを観たい。旬のうちに観ておきたいのだ。
まあとにかく、それでもカCARLは日本に戻ってきてくれたわけで。温かく迎えてやろうではないか。




  • 会場に着くと、主催者から追い討ちをかけるように

    「HPにも書いてあるように今回はPETEピートきません」

    との張り紙が。悲しい… 当日券の発売もあった。他の会場は売り切れなのに。さらに悲しさが込み上げてくる。
  • ステージには、フジロックの時もあった『UP THE BRACKET』のジャケットの幕がでかでかと掲げてあった。
  • 整理番号は100番台ながらも最前列をゲット。しかし辛うじて後ろ(2列目)はいるものの、3列目はいなかった。
    端だからだ。うん、きっとそうだ。そうだよね? だ・よ・ね?
  • 開演時刻7時を過ぎて待つこと数分、いきなり出てきた。勝手にオープニング・アクトがあると思い込んでたので(出た、思い込み病! しかも、そんなの事前に調べとけよ! って話ですが)、ひとりでびっくり。
  • やっぱり客の入りはかなり悪く、あとから聞いた話だと後ろは黒い幕が下りていたらしい。確かに後ろにあるバーが見えなかった気がする。こんなに客が入ってないライブは初めてだよー。勝手ながら、申し訳ない気分になる。やっぱりDrum Logos規模でよかったじゃないか!
  • CARLが突然観客席に降りてくる一幕も。やっぱりサービス精神旺盛な方だ。
  • がんがんお酒飲むのかしらとか思ってたけど、意外にも水だった。
  • CARLったらなんて皮ジャンが似合うのかしら。しかも本当に絵に描いたようなお顔のつくり。美しすぎる。右腕のタトゥもしっかり拝ませてもらいましたよ。
  • JOHN側だったのだが、彼の歌う時の苦しそうな顔が気になって仕方なかった。
  • GARYはかなりいいキャラ。人数が少ないのでアットホームな感じで進行する中、男性客の問いかけ(多分ドゥーユーライクスシ? とかだったと思う)に茶目っ気たっぷりに答えてた。

*************************************

実は、今回大失敗を犯した。というのは、ライブ終わって、人が引いてから物販に行こうと思って、ちょっとホークスタウンをウロウロして戻ってきたら、もう入り口のドアが閉まってた orz 入場時には一目散に会場に入ったから、何が売ってたのか知らないけど、何か欲しかった。だって、だって、だって、次いつ来るかわからないし、来日どころか、もしかして一時活動休止ってのが、もしかしたらになっちゃうかもだよ。PETEくん、早く戻っておいで。

全体的な印象として、何だか私の中では物足りなかったかな。何でだろう。PETE抜きだからか? 人が少なかったからか? 前日フランツではじけたからか? 
多分、途中から曲が終わるたびに、みんなGARYのとこに集まって、なにやら会議をしていたからだと思う。毎回それをやられると、流れが途切れて、興奮が冷めちゃったんだと思う。勢いのある曲が多いんだから、考える間もないくらい立て続けにやって欲しかったかな。

しかし、これがもしかしたら最後のリバかと思うと悲しい。ピートとカールが絡んでこそのTHE LIBERTINESなのだから。次は2人のステージでの熱い掛け合いが見たい。

幸運にもSET LISTをゲットできたので、下に掲載してみる。

THE LIBERTINES
04/11/25 ZEPP FUKUOKA

01. The Delaney (『I Get Along』 EP)
02. Don't Look Back Into The Sun (maxi single)
03. The Saga (2nd)
04. Can't Stand Me Now (2nd)
05. Death On The Stairs (1st)
06. Up The Bracket (1st)
07. Road To Ruin (2nd)
08. Vertigo (1st)
09. Last Post On The Bulge (2nd)
10. Mayday (『I Get Along』 EP)
11. Time For Heroes (1st)
12. Begging (1st)
13. Plan A (??)
14. Ha Ha Wall (2nd)
15. Tell The King (1st)
16. Boy Looked @ Johnny (1st)
17. Boys In The Band (1st)
18. The Good Old Days (1st)
19. What A Waster (1st)
-------------------------------------------------------------
E1. Narcissist (2nd)
E2. Horrow Show (1st)
E3. What Became Of The Likely Lads (2nd)
E4. I Get Along (1st)


[PR]
by bondi2026 | 2004-11-25 00:00 | フェス/ライブ
<< BBS用に設置しました。 FRANZ FERDINAND... >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧