トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
FRANZ FERDINAND @ LIQUIDROOM EBISU
FRANZくんたちに会いにTOKYOまで行ったよ!

FRANZくんたちには、フジロックで観て完全にやられた。フジロックでのライブがめちゃめちゃ楽しかったので、(つーか野郎に囲まれて、全然見えなかったんだけど、その分ノリがよかったので)これは来日公演を逃しては孫の代まで後悔すると思い、遠征することに。超大盛り上がりだったフジロックでの演奏直後に、スクリーンに

「来日公演決定!」

ってデカデカと映し出されたら、「よし、行ってやろう!」と思うではないか。smashの心理作戦にまんまと引っかかったよ(笑)。

本当は、その時点で一番近場の大阪が土曜にあるのを確認したので、会社を休まなくても行けるしラッキー、とカレンダーに書き込みチケットまで取ったのだが、その日に友達の結婚式(のようなもの)が入ってしまい、泣く泣くあきらめることに。行けないとわかったら人間ますます行きたくなるもので、追加公演になったLIQUIDROOMに行くことにした。

しかも、ついでに次の日も休み、連チャンでTHE LIBERTINES@福岡に行ってみることになっている。出発前日に金曜日も会社を休むことにし、結局5連休に。ちょっと早い正月である。しかし、盆と正月が一緒に来ちゃったってくらい楽しいライブになるだろうと期待しつつ、ライブ会場に向かうのだった。



  • 6時開場、7時開演だが、はりきって早めの5時頃到着。一緒についてきてくれた友達とそこらへんの椅子に座ってまったりする。LIQUIDROOMは会場出入り口すぐ外にロッカーや物販があったので、待ち時間に用が済ませられてよかった。Tシャツとピンバッジ、缶バッジを購入。
  • 男女比は、4:6で女子多めか? 年齢層には結構幅があったように思えたが。うーん、女の子に受けそうな路線だもんね。なんてったって、バンドのコンセプトが
    「女の子を踊らせるような音楽をつくる」
    だからね。うん、踊りまくるよ、私。待ってて。
  • 前座はTHE BEAT UP。30分くらいの演奏。ガレージのにおいのするバンド。予習してなかったので初聴きだったのだが、たまにいい感じの曲があり、CDを買おうか考えてみる。 05/02/06現在買ってません。ごめんよTHE BEAT UP。
  • 舞台の袖から、BOBがビール(多分)片手に見学してた。興奮高まる。あれ? その隣でALEXがギターの調整に動き回ってるよ? 一気にテンションが上がる。でもめずらしくジーパンなのね。
  • THE BEAT UPのプレイも終了し、セッティングが始まる。カーペット、アンプなど、なにやらフランツカラーのオレンジで統一されている(2ndでは違う3色を使う予定だとのこと)。かわいかった。
  • 明るくなってみると、先ほどのALEXと思われた人物は、ただのスタッフだった。どうりで年齢ごまかしてるっていっても、ちょっとしわが多めだなと思ったよ。しかし激似だ。親戚か? つーかさっきの私の一気に上がったテンション返して!
  • 20分くらいして、客電が落ち、いよいよFRANZ FERDINANDご一行さまのご登場! である。ドキドキ…・・・
  • 一曲目はマイコー。こんな踊らされる曲がしょっぱなに来るとは思わなかったよ。楽し過ぎ。続いてNICKが歌う「Tell Her Tonight」である。
  • 「Take Me Out」の冒頭は弦部隊3人並ぶ。かっこいい! なんて美しい画なんだ。写真に収められないことが非常に残念。
  • で「come on... TAKE ME OUT」でお決まり大合唱。
  • マチネの最初は、弦部隊みんな後ろを向いて、イントロのベースが入るところでくるっと振り返りジャンジャンジャーン ジャンジャンジャーンっと。かっこいい。
  • フジロックでも最後の曲だった「Darts of pleasure」で、メンバー紹介して、今度はフジロックで一発目だった「Cheating on you」で出てきた。この曲好き~。
  • いつ来るのかと待ってたら、最後に来た、「This Fire」。ALEXはなんかPVでやってる変なダンス?(人指し指を2本立てて動かす、みたいな)がかなり笑える。
  • ALEXは、こまめにステージ上あちらこちらに足を運んでくれた。よく踊ってくれてたし、キメポーズ炸裂だったし、ライブを楽しんでいるようだった。この1年、ライブ慣れして、「客の乗せ方」というものを掴んできたのだろう。黒のシャツとパンツ、ネクタイがオレンジでベルトが黄色。ベルトを横でとめてるのがオシャレ。目で2回挨拶した。2回とも目で答えてくれた。よって私2回死亡。
  • 私はBOB前にポジショニング。彼を熱い視線で見つめるも、全然顔を合わせてくれない。チラッと目が合っても、すぐそらす照れ屋さんだった。ていうか、多分演奏がいっぱいいっぱいだと思われ。 でもQPちゃんみたいでかわいかった☆
  • NICKは「Auf…」で、ギター片手に鍵盤をたたく姿が素敵だった。しかし、あの大阪人もびっくりのラメ入りド派手な赤ギターと、そのギターをかき鳴らすときの機敏な動き、ALEXとのハモりは楽しませてもらったよ。ヘイユー、とかウィズユー、とか。
  • PAULは、例の赤のPIL Tシャツだった。ちょっと感激! 他3人に比べるとやっぱりインパクトが劣るが(ゴメン…)、なかなかステキな方だった。最後になんと

    PAULの投げたスティックが、私の手元に! オー・マイ・ゴッド!
    今日はついてるかも! と思って、帰りに恵比寿の駅前で試しにスクラッチくじを2枚買ったけど、当たんなかったよ。ちぇ。

*****************************************

数々のライブをこなしたからか、フジロックの時からすると、パフォーマンスや演奏、アレンジなど、ずいぶん成長したなあと勝手に感動。フジロックの時はあんまり見えなかったので、今回はかなり画を楽しめた。これからも成長して欲しい。けど、またこれくらいのハコのとこで観たいので、ひっそりと成長して欲しい。まあこの勢いだとムリだな。 新曲も3曲あったし、早く次のアルバムが出ないかな。
余談だが、上司に「東京に行ってきた」っていったら、ちょうど来日時期がかぶったので、

「ヨン様か?」

って聞かれた……。まあある意味では、かなり近い線までいってるんだけど、

アレ様ですから! 残念。

FRANZ FERDINAND
04/11/24 LIQUIDROOM EBISU

1. Michael
2. Tell Her Tonight
3. Auf Achse
4. This Boy(new)
5. Take Me Out
6. Jaqueline
7. That Was Easy (new)
8. The Dark Of The Matinee
9. Villan(new)
10. Come On Home
11. Love+Destroy (『This Fire』 EP)
12. 40Ft.
13. Darts Of Pleasure
-------------------------------------------------------------
E1. Cheating On You
E2. Get Up & Use Me (cover of The Fire Engine)
E3. This fire


[PR]
by bondi2026 | 2004-11-24 00:00 | フェス/ライブ
<< THE LIBERTINES ...


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧