トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ターミナル
c0042728_3562124.jpgニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパスポートが無効となった彼は、アメリカへの入国を拒否される。しかも情勢が安定するまでは帰国することもできず、空港内に完全に足止めされてしまう。英語も分からず通貨も持っていない彼は、やむを得ずこのターミナルの中で寝起きしながら事態が改善するのを待つのだったが…。

--------------------------------------------------------------

今月末までのタダ券があったので、『ターミナル』を観た。
これが何気にかなりよかった! 首を長くして待ってた『オーシャンズ12』よりヒットだったよ。ごめんねブラピ。

簡単なストーリーはこうだ。トム演じるビクターが、祖国のクーデターによる消滅で、NYのJFK空港に到着するもパスポートが無効となり、空港を出ることができなってしまうのだ。そんな彼との周囲の人との心温まる交流の物語である。後半になり、彼のいう「約束」というのが明らかになり、それが焦点になっていくのだが、まあネタばれになるので控えます。

トム・ハンクスの片言の英語(東欧訛り。これはお義父さまがそちら系の方なので自然に出てきたと何かで読んだ気がする)で格闘する姿が、私がシドニーに住み始めた当初と重なって、応援してしまう。しかし、日本なんていう世界の誰もが知っているような国の出ではない。そんな国どこにあるのか10人にひとり知ってるか知らないかくらいのレベル(たぶんそれくらいの設定だと思われ)の小国、クラコジアの出なのだ。言葉がわかる人なんて、周囲にそういない。応援にも熱が入ってしまい、こうなるとすっかりトムの思うツボである。

改めて思ったのが、空港ってほんとに何でもあって、ひとつの「街」として機能しているんだということ。ここでビクターは半年だか9ヶ月だか1年だか過ごすわけだから(オイオイ、仕事は? 心配してる家族や友達は?)。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、やっぱりきれいでかわいかった。けど、そこまで登場回数も多くなかった。
あと、最後のクレジットが出演者のサインだったのがかっこよかったね。

今回、冒頭の予告編で『スターウォーズ エピソード3』と『ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』やってたので、そこからテンションがあがってしまった。早く観たい! 待ってるこっちがきれそうだよ。



[ターミナル / THE TERMINAL]
CINEMA・初

監督: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
製作: ローリー・マクドナルド Laurie MacDonald
    ウォルター・F・パークス Walter F. Parkes
    スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
製作総指揮: ジェイソン・ホッフス Jason Hoffs
    アンドリュー・ニコル Andrew Niccol
    パトリシア・ウィッチャー Patricia Whitcher
原案: アンドリュー・ニコル Andrew Niccol
    サーシャ・ガヴァシ Sacha Gervasi
脚本: サーシャ・ガヴァシ Sacha Gervasi
    ジェフ・ナサンソン Jeff Nathanson
撮影: ヤヌス・カミンスキー Janusz Kaminski
音楽: ジョン・ウィリアムズ John Williams
 
出演: トム・ハンクス Tom Hanks ビクター・ナボルスキー
    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Catherine Zeta-Jones アメリア・ウォーレン
    スタンリー・トゥッチ Stanley Tucci フランク・ディクソン
    チー・マクブライド Chi McBride ジョー・マルロイ
    ディエゴ・ルナ Diego Luna エンリケ・クルズ
    バリー・シャバカ・ヘンリー Barry Shabaka Henley レイ
    ゾーイ・サルダナ Zoe Saldana トーレス
    クマール・パラーナ Kumar Pallana グプタ
    エディ・ジョーンズ Eddie Jones
    マイケル・ヌーリー Michael Nouri
    ジュード・チコレッラ Jude Ciccolella
    ギレルモ・ディアズ Guillermo Diaz
    ヴァレラ・ニコラエフ Valera Nikolaev

04年アメリカ / 129min / UIP
04/12/18 公開
ドラマ/ ロマンス/ コメディ

公式HP(日)
公式HP(米)


[PR]
by bondi2026 | 2005-01-30 00:00 | 映画
<< FUJI ROCK FESTI... ACADEMY AWARDS ... >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧