トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
TOIEC新バーション。
受けてきました。疲れました。

事前のテスト対策は、先週リスニングの練習問題をしたくらい。しかもただ○×をチェックしただけで、ちゃんと答え合わせはしてなかったんだけど。ってわけで、超なめきってました。私のいつものパターンですが。
最近はあんまり英語に触れてないし。アメドラも日本吹き替え版ばっかりだしな。

で、今後受ける予定のアナタと、また懲りずに受けるかもしれない私のためのメモ。

- LISTNING -

パート1:写真を見て答える問題
前バージョンの20問から10問に。減らさないで欲しかった。

パート2:選択肢も聴き取るやつ
前バージョンと全く変わらず。

パート3:会話
ひとつの会話につき3問の設問が。

パート4:説明文
同じく3問の設問。

- READING -

パート6:短文穴埋め
前バージョンと変わらず。

パート7:長文穴埋め
新しく採用された形式の問題。予習もせずいきなり初挑戦。

パート8:長文問題
後半、わけのわからない問題でテンパる。
練習問題によると、前半はひとつの文書について、後半はふたつの文書についてらしい。ふたつの文書とは、関連してるものだったり、まったく関連がないもので「ふたつの文書の共通点はなにか」という問題があったり。

- まとめ -

・ リスニングのパート3とパート4は、ご丁寧に問題文までテープのおっちゃんが読み上げてくれるが、うるさいので黙っててほしい。
・ 練習問題を解いたときは、どうしても「あ!今のアクセントはブリティッシュ」「おー!オージーだな、君」と、問題の趣旨とは違う解答をしてしまって散々だったのだが、それよりはそこまでなまりがきつくなかったように思う。
・ でもたまになまりがきついものがあって、その問題はやっぱり集中できなかった。どうせなら、「アメリカンアクセントバージョン」「ブリティッシュアクセントバージョン」と分けて統一して欲しい。
・ リーディングのパート7は、全部読まなくても前後の文で判断できる。
・ リーディングの途中で、うっかり?アラームを鳴らした輩がいた。マジ切れそうだった。でも集中力は完全に切れた。死んで欲しい。
・ 今回のリーディングは、前から解いていって、パート7を飛ばし、パート8の長文からやってたけど、途中のそのアホアラームで集中力が切れたので、パート7に戻り、パート8の続きをする。
・ パート8は、途中の5問も答える面倒な問題と、最後の2問が解けず時間切れ。
・ 試験管がちょっとかっこよかった。
・ 携帯のチェックは厳しく、試験官が受験票を回収しにきたときに携帯の電源を切ったかみせるよう指示された。
・ やっぱり問題用紙の書き込みはダメ。それくらいいいじゃん。リスニングはかなりつらい。
[PR]
by bondi2026 | 2006-05-28 23:37 | ひとりごと
<< 6月Dメニュー:休日のブランチ... あさってはTOEICだよ。 >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧