トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
EPISODE 2 : いざグラストンベリーへ!
c0042728_184116.jpg寝たのは2時ごろだったと思うのだが、興奮しているのか外が明るいからなのか、6時には目が覚めてしまった。
機内では、30分くらいしか寝れなかったので、ちょっと寝不足気味。



ホテルをチェックアウトして、ロビーで荷物番を友達にお願いし、買出しに。買出しっていっても、水と、おなかがすいた時用にビスケットくらいだけど。お店で、ちょっとアイスコーナーをのぞいたら、懐かしのアイス、マグナムが。即効でホワイトを購入。
ついでに、新聞を買ってホテルに戻る。

会場に向け、ホテルを出発したのが2時。最後に渋滞に巻き込まれ、会場に着いたのが5時だった。
途中、ストーンヘンジのみえるところを通過。止まりはしなかったので、バスの中からのショット。

c0042728_1311457.jpgバスを降り、いよいよゲートへ。チケットを見せ、グリーンの腕輪をつけてもらう。
私の番号は71935。まだ木曜なのに、もうすでに7万人が入場しているの?
テントは、斜面を登ったところに設置。「ここは高いので、雨が降っても大丈夫」だとのこと。結果的に、今回その選択は成功だった。
テントは5人でシェア。みんなひとりで来ている女性たちだったので、仲良くなるのに時間はかからなかった。

落ち着いたら会場を散策。いろんなお店が出店している。飲食店をはじめ、服屋、雨具屋、ポストカード屋、などなど。
ためしに、タイ料理を食べてみる。2人でシェア。豆が多い。豆はあまり好きではないので、うーん、まあまあってとこ。ちなみに5ポンド。グリーンカレーにしておけばよかった。

c0042728_018959.jpg途中、こんなステキなタトゥーを施した男性を発見。気合入りまくりだな……。
また後日、下に「2005」と入れに行くのだろうか。

Tシャツ屋さんもすでに開いていたので、のぞいてみる。
アーティストのTシャツはないが、オフィシャルのものはすでに販売されている。早速購入。
友達が買ったTシャツは、最後のMサイズだった。まだフェスイブなんですけど。

ウロウロしていると、電光掲示板に「ロイクソップのライブやります」って出ていたので、会場となるはずのテントを探すのだが、見つからない。地図にも載っていない。
なんとか見つけた頃にはもう終わっていたが、まだメンバーは残っていたので、恐る恐るもサインと写真をお願いしたら快くOKしてくれた。しかも、犬の絵入り!
いい人たちだ。本番は見に行かねば。

青空トイレも体験。これで4日過ごすのかと思うとちょっと鬱になる。
[PR]
by bondi2026 | 2005-06-23 00:00 | フェス/ライブ
<< EPISODE 3 : GLA... EPISODE 1 : いざロ... >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧