トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2005年公開映画チェックリスト
おぼえがき。

個人的にチェックしておきたい新作映画公開予定日リスト。

『ザ・インタープリター / THE INTERPRETER』 (2005/05/21)

監督:シドニー・ポラック
出演:ニコール・キッドマン ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、イェスパー・クリステンセン、イヴァン・アタル

解説:『愛と哀しみの果て』のシドニー・ポラックが、アカデミー俳優のニコール・キッドマンとショーン・ペンを迎えて作り上げたサスペンス・スリラー。複雑に絡み合った物語は、観る者を頭脳戦へ導く。また国連内部でロケを敢行しただけあり、が細部までリアリティにこだわった作りとなっている。

ストーリー:国連で通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)は、謎の人物たちのグー語の会話から、ある人物の暗殺計画を偶然立ち聞きしてしまう。彼女の周りに怪しい人物が暗躍し、シークレット・サービスのトビン(ショーン・ペン)が彼女を守る任務につくが……。

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『クローサー / CLOSER』 (2005/05/21)

監督:マイク・ニコルズ
出演:ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライヴ・オーウェン、コリン・スティントン
音楽:モリッシー

解説:『卒業』でアカデミー賞に輝いたマイク・ニコルズ監督の最新作。4人の男女の微妙な感情のすれ違いを描いた大人向け恋愛ドラマ。ゴールデン・グローブ賞ではドラマ部門の助演女優賞(ナタリー・ポートマン)、助演男優賞(クライヴ・オーエン)に輝いている。ナタリー・ポートマンの演じる大胆なストリッパー姿には要注目。

ストーリー:ダン(ジュード・ロウ)は街で偶然出会ったアリス(ナタリー・ポートマン)と恋に落ち、同棲(どうせい)を始めるが、フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)に一目惚れしてしまう。

2004年アカデミー賞 助演男優賞・助演女優賞ノミネート
2004年ゴールデン・グローブ賞 助演男優賞・助演女優賞受賞、作品賞、監督賞、脚本賞ノミネート

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト (米)


『デンジャラス・ビューティー2 / MISS CONGENIALITY 2: ARMED AND FABULOUS』 (2005/05/21)

監督:ジョン・パスキン
出演:サンドラ・ブロック、レジーナ・キング、ウィリアム・シャトナー、ヘザー・バーンズ、アーニー・ハドソン

解説:サンドラ・ブロック主演の大ヒット作『デンジャラス・ビューティー』の続編。監督は『リーマン・ジョー』のジョン・パスキン。女性が主人公のバディ・ムービー。サンドラ・ブロック演じるグレイシーとコンビを組むサム・フラー役のレジーナ・キングが見せるキレのあるアクションは要チェック。

ストーリー:「ミス・アメリカンコンテスト」への潜入捜査で爆破事件を見事解決したグレイシー(サンドラ・ブロック)だったが、顔がわれてしまったため、潜入捜査が不可能になってしまった。そこで“FBIの顔”としてPR活動を担当することになるが……。

オフィシャル・サイト(米)


『ミリオンダラー・ベイビー / MILLION DOLLAR BABY』 (2005/5/28)

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー、ジェイ・バルチェル

解説:アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を制覇した、クリント・イーストウッド監督の最新作。ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤を丹念に描いたヒューマン・ドラマ。アカデミー賞で2度の受賞をはたしたヒラリー・スワンクと初の受賞に輝いたモーガン・フリーマンの演技は要チェック。

ストーリー:ロサンゼルスで古いボクシングジムを営むフランキー(クリント・イーストウッド)は、タイトルマッチに挑戦寸前で、唯一の金のたまごでもある選手によそのジムに移籍され意気消沈していた。

2004年アカデミー賞 作品賞・主演女優賞・助演男優賞・監督賞受賞、主演男優賞・脚色賞・編集賞ノミネート
2004年ゴールデン・グローブ賞 女優賞(ドラマ)・監督賞受賞、助演男優賞・ 音楽賞ノミネート

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『ザ・リング2 / THE RING TWO』 (2005/06/18)

監督:中田秀夫
出演:ナオミ・ワッツ、サイモン・ベイカー、デヴィッド・ドーフマン、エミリー・ヴァンキャンプ、シシー・スペイセク

解説:日米で大ヒットを記録した『ザ・リング』の続編。ジャパニーズ・ホラーの第一人者、中田秀夫監督がハリウッド・リメイク版に挑戦している。主演は前作に続き、ナオミ・ワッツが務める。全米初登場ナンバーワンを記録した本作はホラーの要素以外にも親子愛をテーマにし、ドラマティックな作品に仕上がっている。

ストーリー: あの忌まわしい事件から半年が経った。レイチェルはオレゴン州アストリアに息子と共に引っ越し、地元の新聞社で働いていた。ある日、高校生が変死し、その遺体の形相を見たレイチェルはサマラの呪いがまだ存在することを確信する。

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『バットマン ビギンズ / BATMAN BEGINS』 (2005/06/18)

監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン

ストーリー:ブルース・ウェインは少年時代に、大富豪である彼の両親が目の前で殺されるのを目撃し、強いショックを受ける。トラウマを抱えたまま成長した彼は、脳裏に焼き付いている恐ろしい魔物の正体を追い求めて世界を巡る旅に出る。やがてある寺院に辿り着いた彼は、そこでついにその正体を知ることになるのだった。そして彼は、ゴッサム・シティへと舞い戻ってきた。そこは、悪の組織と暴力がはびこり、腐敗が進んでいた。そんな時、彼はもう一人の自分の存在に気づく。それが知力、体力とハイテク機器を駆使して悪と戦う仮面の戦士、バットマンだった。

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『宇宙戦争 / WAR OF THE WORLDS』 (2005/06/29)

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー

解説:H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。共演は人気子役のダコタ・ファニング、演技派ティム・ロビンス。スタッフも役者も一流ぞろいで、スピルバーグ映画史上最高額の製作費1億3300万ドル(約138億円)をかけた豪華エンターテインメント。オリジナルとは一味違うラストも必見。

ストーリー:アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が地上にまで達し、巨大な穴があいた。レイ(トム・クルーズ)は、息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)と娘レイチェル(ダコタ・ファニング)とともにその場でぼうぜんとする……。

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 / STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH』 (2005/07/09)

監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、クリストファー・リー、サミュエル・L・ジャクソン

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)
スター・ウォーズ公式サイト オフィシャル・サイト


『アイランド / THE ISLAND』 (2005/07)

監督:マイケル・ベイ
出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『アルフィー / ALFIE』 (2005/07)

監督:チャールズ・シャイア
出演:ジュード・ロウ、ジェーン・クラコウスキー、マリサ・トメイ、オマー・エップス、スーザン・サランドン

2004年ゴールデン・グローブ賞 歌曲賞受賞

オフィシャル・サイト(日)
オフィシャル・サイト(米)


『キング・コング / KING KONG』 (2005/12)

監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ、アンディ・サーキス、ジェイミー・ベル

オフィシャル・サイト(米)


『ミート・ザ・フォッカーズ / MEET THE FOCKERS』 (2005)

監督:ジェイ・ローチ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンド、ブライス・ダナー

オフィシャル・サイト(米)


結構あります。
一番楽しみなのが、やっぱり『スターウォーズ』。前売り券購入済み。
あとは、『ザ・インタープリター』と『クローサー』、『デンジャラス・ビューティー2』。
ってこれ、全部来週公開じゃん。
来週末は忙しくなりそう。
[PR]
by bondi2026 | 2005-05-14 13:05 | 映画
<< ありえない日。 CD収納 >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧