トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ロッキー・ホラー・ショー
c0042728_2463142.jpg婚約したばかりの若い二人ジャネットとブラッドは、激しい雷雨のため古城に雨宿りした。二人を迎えたのは気味の悪い執事。やがて城の主が現われ、ロッキー・ホラーという名の人造人間を披露する。ジャネットは、その完璧な肉体にほれ込んでしまう……。

--------------------------------------------------------------

スカパーで放送してたのを録っておいたのを鑑賞。
オープニングから、インパクトのある真っ赤な唇が「SF/怪奇映画二本立て~」と、これから起こるストーリーをご丁寧に歌に乗せて説明してくれる。
しかも、城の主、フランクン・フィルターのキャラ濃すぎ。
網タイツを履き、デーモン小暮メイクを施し、「トランシルヴァニア星雲の、トランスセクシャル星人」と声高らかに歌っているけど、めちゃめちゃブリティッシュ・イングリッシュ。おもろい。
さすがグラムロック全盛期のロンドンで作られた映画といった感じで、あちこちに要素が散りばめられていた。

そして、若き日のスーザン・サランドン。かわいい。
最初はいいとこのお嬢さんって感じだったのに、自分の中に潜む欲望に気づいていくという役で、「女の歓びをもっと知りたいの~」などと下着姿で歌い、体当たりの演技をしてる。
先日『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』を観たばかりなので、ギャップに驚かされた。
調べてみると、このアカデミー賞受賞経験もある大女優は、以後数々の映画に出演しているにも関わらず、私が観たのはこの2作品だけらしい。勉強不足。

この映画、50年代のSFや怪奇映画を取り入れてパロディにいるらしいが、これまた勉強不足でよくわからなかったのが残念。
ちなみに、これは「観客参加型映画」で、劇場で鑑賞する際は、登場キャラのコスプレをし、映画が進行すると同時に場面にあわせライスシャワーをしたり、新聞紙で頭を覆ったりするみたい。かなり楽しそう。機会があったら是非行ってみたい。情報待つ。
この方の上映参加レポに詳しく書いてあるので、参考にしてみて。



[ロッキー・ホラー・ショー / THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW]
TV・初

監督: ジム・シャーマン Jim Sharman
製作: ルー・アドラー Lou Adler
    マイケル・ホワイト Michael White
原作: リチャード・オブライエン Richard O'Brien
脚本: ジム・シャーマン Jim Sharman
    リチャード・オブライエン Richard O'Brien
撮影: ピーター・サシツキー Peter Suschitzky
音楽: リチャード・ハートレイ Richard Hartley
 
出演: ティム・カリー Tim Curry フランクン・フルター博士
    バリー・ボストウィック Barry Bostwick ブラッド・メイジャース
    スーザン・サランドン Susan Sarandon ジャネット・ワイズ
    リチャード・オブライエン Richard O'Brien リフ・ラフ
    ジョナサン・アダムス
    ミート・ローフ Meat Loaf
    チャールズ・グレイ Charles Gray
    パトリシア・クイン Patricia Quinn

75年イギリス / 99min / FOX
1976/08 公開
ホラー / ミュージカル

[PR]
by bondi2026 | 2005-04-26 00:00 | 映画
<< IT'S MINE!! 今日の決意 >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧