トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
シドニー初上陸のメモ
部屋の片付けをしていたら、シドニーにはじめて降り立った時のメモ帳が見つかった。
時は2000年、5月。
最初はワーホリでNZに行く予定だったのだが、「NZは1年いるには狭い」というアドバイスを受け、オリンピックを目前に盛り上がる(嘘。全く盛り上がっておらず、インフラの整備もまだまだで「ほんとにここで開催されるのかしら?」と直前まで不安)オーストラリアはシドニーに行くことにしたのだった。
1週間前の、準備編から綴られている。
かなり日本語おかしいけど、そこはメモなのでご愛嬌。
その頃の初々しさが今となっては新鮮で面白かったので載せてみる。
ちなみに、飛行機は鹿児島発、ソウル(金浦)経由、ブリスベン経由、シドニー行き。青いボディのコリアン・エアーです。
何かの参考にしてください。
ていうか、私っていつもギリギリ……。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

5/13(土)
ノートPC購入。
(情:VAIOのPCG-C1XF。カメラ付き小型PCシリーズの型落ちバージョン。懸賞で当たったiBookをヤフオクで売ったお金で)

5/14(日)
外付けCD-RWドライブ購入。スカパーに加入。

5/15(月)
椎名林檎コンサート
(情:このために、出発を3月から5月に延期した。バカでしょ?)

5/16(火)
バイトにいそしむ。雨に降られ参る。
(情:バイトは、某地図会社の住宅地図作成のために一軒一軒足を運び、去年の情報に変更はないか確認していく超地味な短期バイト)

5/17(水)
今日もバイト。太陽に照られ参る。

5/18(木)
バイトのため、5時起き(情:そのバイトを、かなり欲張ってノルマを取ってしまったために、終わりそうになかったと思われ。全く計画性がない)。
免許の更新と国際免許を取りに行く。パスポートを忘れて取りに帰る(情:マヌケ)。
保険と航空券。

5/19(金)
銀行に換金しにいく。
買出し。歩き回り、めちゃ疲れる。
パソコンのCD-RWの設定を友達にしてもらう。
前バイトしていたとこにあいさつしにいく。
夜にパッキング開始(情:オイ!)。朝7時完了。8:30、家を出発。

5/20(土)-21(日)
10:00、いよいよ出発。友達に迎えに来てもらい、空港へ。
何人か見送りに来てくれていた。高校の時の先生まで。
見送られ、旅立つ。
手荷物のPC心配。

11:30頃到着。トランジットで空港の外に出るのも荷物も重いし面倒だったので、空港内をウロウロする。そして昼寝。
ていうかめちゃめちゃヒマ。テトリスにも、イラストロジックにも飽きてきた。
韓国のことは考えておらず、Tシャツにトレーナーだったから、ちと寒。緯度は新潟と同じらしい。
喫茶店っぽいところでうどんとアイスティを飲み、時間を潰す。

時間になり、18番ゲートに向かう。
隣の席に座ったコリアンに話しかけられ、コーヒーをもらい、悪い気はしなかったが、あんまり気乗りはしなかった。それは、のりくさかったから。
20:30頃、飛行機に乗り込む。いよいよだ。

最初にジュースをもらい、1時間ほど寝てる間に食事。隣の中国人の男の人に起こされ、スッチーが「ビビンバと???がありますけど」というので、とりあえず寝起きの私が聞き取れたビビンバをオーダー。具とわかめスープとご飯。どうやらもうひとつの選択肢はビーフだったらしく、周りはみんなビーフだったので、ビビンバの食べ方がわからないのだが参考にできない。とりあえず3つを混ぜ合わせてみる。わかめスープ投入は戸惑いがあったがやってみる。
あとで赤色のソース(情:コチュジャン)が出てきて、これとご飯、具を混ぜ合わせるものだと理解。でもわかめスープ混ぜておいしかった☆衝撃的なビビンバでびゅう。
(注:ビビンバとは、わかめスープと混ぜて食べるものではありません)
後はもち爆睡。日本の流行歌に演歌も聴けた。よかった。

早朝にブリスベン到着。結構ムシムシしていた。待ちが2時間ほどあるので空港内の免税店などをウロウロ。
飛行機に乗り込むと、次はシドニー!
オペラハウスが空から見えた時は感動。

空港には斡旋先の人が来ており、私と同じように明日から一緒に学校に通うことになる人とともに車に乗り、ステイ先まで。
その人はクージービーチなので、まずそこまで。私はボンダイなので後。
ステイ先の人はどんな人だろうと心配していたが、人のよさそうな女の人が出てきた。よかった。
他の家族は、息子のベン君と元気いっぱいの犬、ルーシー。ベン君はまだ中学生。
家にはちゃんと私の部屋も用意されており、ひと安心。
んで、斡旋先の人が置いていった何やら黒いかばんを開けてみると……ダイナブックが! ノートPCひとり一台支給? 学校にPCあるとは聞いてたけど(情:その先に降りた子のもので、ひとり一台なんて太っ腹な学校ではありませんでした)。

ひとまず落ち着いてから少し奥さんと話をし、部屋の片付け、昼食。
午後は学校まで歩く。学校まで10分なので非常によい。
ボンダイ・ジャンクションでは日曜はマーケットがあるらしく、にぎわっていた。

家に帰り、今度はルーシーの散歩にクィーンズ・パークへ。広い公園。しかし隣のセン……パーク(情:セントラルパークと書きたかったらしい)は、もっと広いらしい。
30分ほどウォーキング。それから家でちょっとうたた寝。お疲れみたい。
夕方前、ボンダイ・ビーチを見学。楽しそうなビーチ。
帰ってからまた寝る。やっぱ私お疲れモード。

5/22(月)
初スクール。朝めちゃ寒い。7時半ごろ起き、バタバタと朝ごはん(パン)を食べ、8時出発。
今日はレベル分けテスト。ペーパーと、ちょっとしたインタビューがあった。後の時間は学内の案内。

昼食はマックへ。OZなんとかパウンダーとかいうような名前のものを頼む。ポテト日本では見ないサイズ。コーラももちLLサイズ。ていうか、スプライトがいいんだけど……(情:いや、スプライトありますよ! 私が英語で冒険できなかっただけ)。
結局残す(情:これが、ペロリと食べられるようになるんだから怖い)。

昼は最初オリエンテーションを受けた教室で待っていたが、クラスに分かれ、それぞれ授業だったらしく、先生が呼びに来た。あらら。しょっぱなからやってもうた。
授業内容はかんたんなものだった(情:嘘。いっぱいいっぱい)。

帰りは、近くをうろついてみる。部屋用のスリッパと、ポストカード、日本のものが売っている店(情:うさぎ屋)で、見たことがないハイチュウのレモン味(カリフォルニア?)を買ってみる。(パッケージも、フツーの森永エンジェルと日本語)。

家に帰り、ルーシーの散歩へ。夕方のクィーンズ・パークは、めちゃ犬が多かった。20匹くらいはいた。公園では皆放し飼いにして飼い主は飼い主同士でおしゃべりし、犬はじゃれあっている。実にのどかだ。

帰ってきて、宿題をするが、思ったより多く、手こずる(情:だから、英語力の問題なんだってば)。
もっとひとりでいろんなところに歩きまわれるようになりたいなあ。おやすみんぐ。

……以降なし、2日坊主。
[PR]
by bondi2026 | 2005-04-15 20:31 | ひとりごと
<< ゲームと私と周りの人々との関係 24 >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧