トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月
c0042728_3562731.jpg独身OLのブリジットは、めでたく弁護士のマークと付き合い始めてから6週間、あのサイテー男ダニエルが旅行番組の案内役として人気なのは癪に障るけど、とにかく人生バラ色、まさに幸せの絶頂。そんな矢先、マークと彼の美人アシスタント、レベッカの怪しい噂が耳に入り、一気に不安を募らせるブリジット。その後も行き違いや誤解が重なり、ブリジットはついにマークと大ゲンカをしてしまう。マークからの連絡が途絶えて5週間。落ち込むブリジットのもとに、旅行番組でダニエルとコンビを組み案内役を務めるという仕事が舞い込んでくるのだった…。

--------------------------------------------------------------

ついに! 2005年期待度No.1の映画、『ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月』を観てきた。
私にはめずらしく原作も読んだので、さらに期待倍増♪
前売り券を買ってたんだけど、どうしても公開最初の週に観たいこだわり派の私は、旅行先で観ることに。

まずはレニーの見事なデブっぷりにびっくり!
映画館のスクリーンで観ると、まじでやばかった。思わず大声で「げ!」って言っちゃったもん。
海のシーンなんて、水着ではないものの、苦情一歩手前の激ヤバっぷり。
今はすっかり戻ってるけどね。女優って大変だね。最初は「もう太りたくない」って断固出演拒否してたらしいけど。
しかしねえ、太っただけボーナスもらえるんだから、うらやましい。私なら喜んで主食をケーキにするのに。
レニーって、この後もずっとブリジットのイメージが拭えなくて、芸能紙に体型のことばかり書かれるんだろうと思うと、ちょっと気の毒。
CICAGO』もよかったけど、もうひとつくらい何か大きな役を当てて、主演女優賞でオスカー取ってください。

でも、このぽっちゃり具合がとても愛嬌があってかわいかった。素直でおっちょこちょいなキャラも手伝って、憎めない。
しょっぱなから、豚の糞まみれになるんだもん。

しかしそんな彼女を見てると、安心してしまう。
ああ、こんな子デブの負け犬でも、こんなにステキな彼氏ができるのね。
ああ、こんなマヌケなことしちゃっても、こんなにステキな彼氏が助けてくれるのね。
ああ、こんなアホなこと言っちゃっても、こんなにステキな彼氏が笑ってくれるのね。
……と、かなり現実から遠いところに出張すること小一時間。

この映画は、前回の「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編で、ブリジットがマークと付き合いだしてからの恋の悩みを描いたもの。
「自分の彼氏は超ステキだから、自分よりステキな誰かに盗られるんじゃないか」なんてこと誰でも悩むところだと思うけど、そんなブリジットのお相手のマークは、誰もがうらやむ超エリート弁護士だからさあ大変。
さらに、ちょっと危険な匂いのする元上司、ダニエルは、相変わらずちょっかい出してくるし、ってなところ。

真面目なマークと遊び人ダニエルか。どっちがいいかな?
結婚するならマークよね。でも、ダニエルにならだまされてみたいかも。
……と、かなり現実から遠いところに出張することさらに小一時間。
そろそろ助けてください。

あと、BGMに知ってる曲が多かったので、気になってちょっと映画に集中できなかったりも (^^;
(ダークネスの「I Believe In A Thing Called Love」では、この映画の見せ場のシーンのひとつなのに、思わず手拍子like PVね)
サントラもかなりよさげです。
でも、前回の時もそうなんだけど、できたら全部イングランド勢でまとめて欲しかったな。
今回のエンドロールはビヨンセでした。
好きですけど、好きですけどぉ。
おかげで「Crazy In Love」PV最初のビヨンセ・ウォークをしながら映画館を去る羽目になったヨ。

個人的なツッコミどころ(ネタばれあり)
  • また取材でテレビの画面にお尻から追突してる。
  • タイに行くとき、同行した友達と隣に居合わせた兄ちゃんの本が一緒だったのだが、それが『The Beach』。タイだからってベタ。
  • マジックマッシュルームを食べたとき、ぶっ飛んで海に入るのだが、彼女の目線に基づいて、海にキラキラマークが入って、画面がほんわかボカシ気味だった。
  • いくら動物好きでも、飛行機に乗り遅れそうな時には犬に構わないと思う。
  • タイ人の英語と「Like A Virgin」。知らんって。
あと、いくつかあったけど忘れたや。

ついでに言うと、映画を観る直前、タイ料理食べたので(久しぶりのトムヤンクン! パッタイ!! グリーンカレー!!!)、さらに楽しかった。
映画はその後で急遽行くことになったんだけど、偶然タイネタだったので。



[ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 / BRIDGET JONES : THE EDGE OF REASON]
CINEMA・初

監督: ビーバン・キドロン Beeban Kidron
製作: ティム・ビーヴァン Tim Bevan
    ジョナサン・カヴェンディッシュ Jonathan Cavendish
    エリック・フェルナー Eric Fellner
製作総指揮: ライザ・チェイシン Liza Chasin
    デブラ・ヘイワード Debra Hayward
原作: ヘレン・フィールディング Helen Fielding  『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』(ソニー・マガジンズ刊)
脚本: ヘレン・フィールディング Helen Fielding
    アンドリュー・デイヴィス[脚本] Andrew Davies
    リチャード・カーティス Richard Curtis
    アダム・ブルックス Adam Brooks
撮影: エイドリアン・ビドル Adrian Biddle
衣裳: ジャニー・ティマイム Jany Temime
編集: グレッグ・ヘイデン Greg Hayden
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ Harry Gregson-Williams
    プロダクションデザイン: ジェマ・ジャクソン Gemma Jackson
 
出演: レニー・ゼルウィガー Renee Zellweger ブリジット・ジョーンズ
    ヒュー・グラント Hugh Grant ダニエル・クリーバー
    コリン・ファース Colin Firth マーク・ダーシー
    ジム・ブロードベント Jim Broadbent ブリジットの父親
    ジェマ・ジョーンズ Gemma Jones ブリジットの母親
    ジャシンダ・バレット Jacinda Barrett レベッカ
    サリー・フィリップス Sally Phillips シャザー
    シャーリー・ヘンダーソン Shirley Henderson ジュード
    ジェームズ・キャリス James Callis トム
    ジェシカ・スティーヴンソン Jessica Stevenson ロビン
    ニール・ピアソン Neil Pearson リチャード・フィンチ

04年アメリカ / 107min / UIP
05/03/19 公開
コメディ / ロマンス

2004年ゴールデン・グローブ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ノミネート

公式HP(日)
公式HP(米)

[PR]
by bondi2026 | 2005-03-20 00:00 | 映画
<< 今 GREEN DAY @ MAK... >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧