トップ

えっと、音楽と映画の話題を中心に徒然なるままに書き綴っちゃったりなんかします。よろしくです。
by bondi2026
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
シン・レッド・ライン
c0042728_237856.jpg1942年、ソロモン諸島。アメリカ軍は日本軍の駐留するガダルカナル島を、太平洋戦争の重要な拠点と見なしその占拠を図った。ウィット二等兵(ジム・カヴィーゼル)やウェルシュ曹長(ショーン・ペン)をはじめとするアメリカ陸軍C中隊の面々も作戦に参加、彼らを乗せた上陸用舟艇は美しい南洋の孤島に次々と上陸していく。だが一歩ジャングルの奥に足を踏み入れると、そこは紛うことなき戦場であった……。

--------------------------------------------------------------

名作って言われてるんで観てみたんだけど、私はダメでした。





ダメ出し(超私的な見解)

  • 長い!(2時間51分)
    実は昨日観始めたんだけど、途中眠くなって断念。今日続きを観た時、また眠くなって、結局2回も中断してしまった。一気に観れなかったのが面白くないと感じた大きな原因だと思うけど、疲れた。
  • 登場人物多すぎ
    私、頭弱いんであんまり人の名前と顔を一致させるの得意じゃない。なのに、登場人物はみんなアーミー服に顔はすす、髪はひとり以外みんな黒。個性がなくて、誰が誰だか最後までよくわからなかった。名前もあんまり出てこないし。で、主人公は誰? ショーン・ペンかと思ってたら、そこまで登場頻度が高くない。ジョン・トラボルタ、どこに出てるかわからなかった。
  • 話の展開が遅い
    じっくりと登場人物を描写してたのはわかるけど、もうちょっとテンポがよかったら、長い映画でも楽しめたと思うんだけど、中だるみした。話が難しい。
  • 戦争の相手が日本軍
    これがこの映画を楽しめなかった一番大きい理由かも。ツッコミどころ満載。もっとうまく日本人を描いてたら納得したけど、ダメ。米人が描く日本人ってこんなもの。第二次世界大戦で裸なわけないじゃん。武器ももっといいもの使ってたのでは? あの祈祷もどうかと……。
    つーか、これ日本人じゃないよ。

まあひとつよかった点を挙げると、映像がきれいだった。



[シン・レッド・ライン / THE THIN RED LINE]
CS録画・初

監督: テレンス・マリック Terrence Malick
製作: ロバート・マイケル・ゲイスラー Robert Michael Geisler
    グラント・ヒル Grant Hill
    ジョン・ロバデュー John Roberdeau
製作総指揮: ジョージ・スティーヴンス・Jr George Stevens Jr.
原作: ジェームズ・ジョーンズ James Jones
脚本: テレンス・マリック Terrence Malick
撮影: ジョン・トール John Toll
美術: ジャック・フィスク Jack Fisk
音楽: ハンス・ジマー Hans Zimmer
 
出演: ショーン・ペン Sean Penn
    ジム・カヴィーゼル Jim Caviezel
    エイドリアン・ブロディ Adrien Brody
    ベン・チャップリン Ben Chaplin
    ジョン・キューザック John Cusack
    イライアス・コティーズ Elias Koteas
    ニック・ノルティ Nick Nolte
    ジョン・サヴェージ John Savage
    ジョン・C・ライリー John C. Reilly
    ジャレッド・レトー Jared Leto
    ウディ・ハレルソン Woody Harrelson
    ジョージ・クルーニー George Clooney
    ダッシュ・ミホク Dash Mihok
    ティム・ブレイク・ネルソン Tim Blake Nelson
    ジョン・トラヴォルタ John Travolta
    ミランダ・オットー Miranda Otto
    ポール・グリーソン Paul Gleason
    ウィル・ウォレス Will Wallace
    ペネロープ・アレン Penelope Allen
    ニック・スタール Nick Stahl
    トム・ジェーン Tom Jane
    光石研
    前原一輝 Kazuki Maehara
    酒井一圭 Kazuyoshi Sakai


99年アメリカ / 171min / 松竹富士
99/03 公開
ドラマ / 戦争

1998年アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、音楽賞(オリジナルドラマ)、音響賞、編集賞ノミネート
1999年ベルリン国際映画祭 金熊賞
NY批評家協会賞 監督賞、撮影賞受賞

公式HP(米)

[PR]
by bondi2026 | 2005-03-15 00:00 | 映画
<< 歌詞が…… 園芸用に。 >>


以前の記事
カテゴリ
リンク
北京ダック北京生活
→北京で新婚生活を始めた北京ダックさんのブログ。

エース観察日記帳
→私の職場の先輩、エースの観察日記。

ABC Cooking Studio
→私の通っている料理教室。

NME
→英国の有力音楽情報誌。

BBC
→イギリスの国営放送。コンテンツが豊富。

Fuji Rock Festival
→ご存知日本最大のロックフェス。06年は7/28~7/30。

Summer Sonic
→都会型ロックフェス。06年は8/12~8/13。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧